スチームクリーナーを選ぶためには種類を知る

スチームクリーナーと一口に言って、タイプは複数あります。前述したポンプ式、パネル式意外にも加圧噴射方式があります。 その中でもやはり、ボイラー方式は一番有効的と言えます。そして、スチームクリーナー自体の形としてキャニスタータイプ、ハンディタイプ、モップタイプとあります。

種類・タイプで選ぶ

キャニスタータイプは普通の掃除機のような形です。モップ式にもハンディ式にもなりうるので、一番使い勝手がいいタイプと言えます。ただし、場所を取るというのが難点です。

ハンディタイプは、小さくて手軽ですが、重いというのが難点となります。高い位置の掃除をするのには、大変だと思います。

もし、換気扇などを掃除したいと考える方は、ハンディタイプは向きません。逆に、車の中の掃除やお風呂場などへの使用を考えているのならば、むいていると言えます。

モップタイプは床のみへの使用です。床にしか使わないと決めている方には、価格もキャニスタータイプよりも手に入りやすいので狙いどころと言えます。このタイプと方式の中で自分なりに最適な組み合わせを探せば、たくさんある製品の中でも選びやすくなると思えます。スチームクリーナーを有効に使って快適な掃除をしたいものですね。


ピラティス・メソッド